Anonim

ロバート・ピアリーは、世界最北端の北極点に到達します。 17人のエスキモー、19人のそり、133人の犬を連れて3月1日に出発したアメリカ人は、1350キロメートルの極地の氷を1か月以上かけて往復しました。 しかし、ニュースが発表されたとき、ピアリーとフレデリック・アルバート・クックの間で激しい論争が起こり、ピアリーの1年前に北極点に達したと主張した。 論争は和らぐ兆候を示さなかったので、議会(米国議会)の投票に質問をしなければならなかったので、投票後にピアリーが公式に北極を征服した最初の男を宣言しました。

画像では、1909年9月にフランスの新聞に掲載された北極の征服の栄光をめぐって、ピーリーとクックに関する漫画が描かれています。