Anonim

欧州の薬物中毒モニタリングセンターの2012年レポートによると、イタリアはコカインの使用でスペインとイギリスに次いでヨーロッパで3位にランクされています。 15〜34歳のグループでは、昨年2.9%がそれを消費しました(ヨーロッパの平均は2.1%です)。 一般人口(15〜64歳)では、イタリアは平均2.1%です(ヨーロッパ平均:1.2%)。

下水道で
マリオ・ネグリ研究所は、下水に含まれるコカインの痕跡を分析して、今年、ローマとナポリがコカイン消費量でイタリアの都市のリストのトップにあり、人口1000人あたり1日7〜8回、続いてミラノであると計算しました、トリノ、フィレンツェ、ペルージャでは、住民1000人あたり1日あたり約5回服用しています。
(空中のコカインと大麻)
Image