Anonim

存在する成分の表示は常に必須ですが、栄養成分(脂肪、飽和脂肪酸、炭水化物、糖、タンパク質、塩の割合として表される)とエネルギー値の表示は必須ではありません。 この意味で、国は2つのカテゴリに分類できます。米国、カナダ、メキシコ、アルゼンチン、日本、中国、インドなど、栄養表示が義務付けられている国と、ベネズエラ、トルコ、モロッコ、南アフリカなどです。 、それは任意です。

アレルゲン。 欧州連合では、消費者が自分の食品の選択肢をより認識できるようにするため、2016年末から栄養表示が義務付けられます。 ラベルには、アレルギーまたは不耐性を引き起こす物質の存在も報告する必要があります。